スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

サヴァン症候群の原因、症状から有名人までサイトトップ >サヴァン症候群 アスペルガー症候群 >>サヴァン症候群とアスペルガー症候群の違い

サヴァン症候群とアスペルガー症候群の違い

自閉症患者の中にはある特定の分野において類稀なる才能を発揮する方がいます。それがサヴァン症候群です。例えば、瞬時に見たものを記憶し、写真のように詳細に絵を描くことができたり、何十年後の何月何日は何曜日といった質問に答えることが出来たりと、非常に記憶力がよいのが特徴です。

一方でアスペルガー症候群も自閉症の症例の一つで、一つの物事に対して深く掘り下げることができるというものになります。例えば新幹線について異常に詳しかったり、駅名を全部言えたりします。アスペルガー症候群の場合は知的障害を伴わない自閉症ともいわれていて、規則的だったり順序がしっかりしているものに対して興味を持つのです。

アスペルガー症候群の場合は、コミュニケーションが少し苦手ですが、学業においては人よりも勝る部分も多いと言われています。

サヴァン症候群の場合は知的障害を伴う場合が多いので、この点が違いといえるのかも知れません。

サヴァン症候群もアスペルガー症候群もこだわりの強い傾向にあります。それが類稀なる才能を開花させるポイントにもなっているのです。瞬時に記憶できるという点においても一度覚えたものは二度と忘れないという特徴を持っていますし、それを何かに利用することができれば人々の役に立つこともできます。

障害と人くくりにせずに一つの個性だと考えると非常に受け入れやすいです。感受性が豊かなので色々なことを吸収しやすいのです。それが現在の世では生きにくい環境を作りだしているので、周りの方の手助けも必要だといえます。


スポンサードリンク

消費者金融の返済にお困りなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。